【IZONE】「好きと言わせたい」を詳しく知るための4つのこと

IZONEの日本デビュー曲「好きと言わせたい」。
韓国デビュー曲の「La Vie en Rose」や「O’ My!」とは全く違った曲になりましたね。

これぞJ-POPという感じの曲だと思うのですが、作曲を担当しているのは過去にAAAの「LIFE」や最近ではKing&Princeの「シンデレラガール」を手がけた永野大輔(CHOCOLATE MIX)氏。
もちろんAKB48グループにも楽曲提供を行ったことがあります。
そして作詞は秋元康氏。
「好きと言わせたい」だけでなく、カップリング曲についても全て作詞を行っています。

日本だけでなく、韓国・世界の方に愛してもらえるといいですよね。

「好きと言わせたい」のミュージックビデオ

まずはミュージックビデオから見てみましょう。

IZ*ONE (아이즈원) – '好きと言わせたい (Suki to Iwasetai)' MV

コートを手に入れて踊る姿がかっこいいですよね。

撮影は千葉県で、冬の寒空の下時間をかけて行われたとのことですが、寒さなんて感じさせないくらいメンバーがかっこよく撮れていますよね。
また撮影の日は晴れだったそうなのですが、あえて雲をCGで付け加えたそうなんです。
「好きと言わせたい」の少し切ない歌詞から、モヤっとした気持ちを空に反映しているのではないかなと思います。

「好きと言わせたい」2番の歌詞

「好きと言わせたい」で注目したいのは、なんと言っても秋元康氏作の歌詞ですよね。

コーラスの「好きと言わせたい」はキャッチーな歌詞でつい口ずさんでしまいますが、2番のコーラスでは「好きと言いなさい」に変わっているんです。

1番のコーラス

絶対
好きと言わせたい あなたの方から
好きと言わせたい Won’t you kiss?
好きと言わせたい 私の瞳(め)を見て
好きと言わせたい Won’t you kiss?
抱きしめてくれても 伝わって来ない
ちゃんと言葉でちょうだい Won’t you kiss?

KKBOX

2番の歌詞

だから
好きと言いなさい 簡単なことでしょ?
好きと言いなさい One more kiss!
好きと言いなさい 今さらでもいい
好きと言いなさい One more kiss!
失いたくない存在だったら
もっと気持ちを聞かせて One more kiss!

KKBOX

「好きと言わせたい」の切ない感じから「好きと言いなさい」と強気になっているんです。
他にも”Won’t you kiss?”が”One more kiss!”に変わっていますね。

YouTubeのコメントでも「美女たちに『好きと言いなさい』と言われるなんて」と喜びのコメントがたくさんありました(笑)

フルの歌詞はこちらから

韓国とは全く違うパート振り

実力主義のK-POP文化では、センター、メインのボーカル・ラッパー・ダンサーと担当が細かく分かれていますよね。

韓国デビュー曲「La Vie en Rose」でセンターを務めるのは1位でIZONE入りを果たしたウォニョン、メインボーカルをユリ、メインラッパーをイェナが担当しています。
ユリ、イェナも3位・4位と上の順位なのですが、2位の咲良ちゃんは存在感があるものの実は担当パートは少ないんです。
「La Vie en Rose」で担当パートが多いのは、ユリ(メインボーカル)、イェナ(メインラッパー)の他にもウンビ、チェヨン 、ウォニョンでした。

48グループではセンターの選抜選挙があるように、ファンからの人気を重視しているところがありますが、IZONEの日本デビュー曲「好きと言わせたい」でも同じような采配がなされています。

「好きと言わせたい」では基本的に順位順に歌っていきます。
また韓国では基本ひとつのパートを1人で歌いますが、「好きと言わせたい」では1人のパートもああるものの、2人以上で歌うパートが多いです。
尺の長さで若干差が出ますが、振り分けられているパートの多さは基本的に順位に沿った配分となっています。

また「La Vie en Rose」で一番パートの多いユリと少ないメンバーとでは差が30秒くらいありますが、「好きと言わせたい」では半分の15秒程度となっていて、順位に沿ったもののある程度全員に歌わせることを意識したのではないかと思われます。

メンバーの得意な分野を生かして歌わせるK-POPでは各メンバーの見せ場がはっきりしていますし、基本1つのパートに対して1人が担当するのでカメラのフォーカスもしやすいですよね。

日本の楽曲ではそういう部分は少ないものの、まだ韓国でパートが少ない日本人メンバーに注目したり、2人で歌うパートでは声を聞き比べてみたり、違った楽しみ方もできると思います。
イェナはラップを担当していたので、日本の楽曲で歌声が聴けるのは嬉しいですよね!

メンバー直伝「好きと言わせたい」を楽しむ、ライクミーダンス

「好きと言わせたい」のダンスでは、コーラスの「好きと言わせたい、あなたの方から」の部分に注目。
両手で丸を作ってその後ハートにするダンス、「ライクミーダンス」が可愛くて、メンバーも注目してほしいポイントなのだそう。

ここだけだったら覚えるのも簡単で、ライブでも一緒に盛り上がれそうですよね。
ぜひ真似してみてください!

コメント

  1. […] *「好きと言わせたい」についての詳しい記事はこちら […]