【IZONE】「La Vie en Rose」を詳しく知るための6つのこと

「La Vie en Rose」はIZONEの韓国デビュー曲です。
IZONEのビジュアルからデビュー曲はかわいらしい感じになると想像していた方も多いと思いますが、いい意味で期待を裏切ったガールクラッシュな楽曲でした。
「La Vie en Rose」はデビューアルバム『COLOR*IZ』に収録されています。

作詞・作曲はHyunAの「LIP&HIP」も手掛けたMosPick。
この楽曲でたくさんのファンを虜にしたのはもちろん、韓国ガールズグループ歴代最速で音楽番組1位を獲得、MAMA(M-net Asia Music Awards)をはじめとした各賞の新人賞を総なめにするなど、強力なデビュー曲となりました。

「La Vie en Rose」に込められた意味とは?

La Vie en Rose = バラ色の人生 という意味。
アイドルサバイバル番組『Produce48』でたくさんの試練を乗り越え誕生したIZONEに、これからバラ色の人生を歩いて行こうと期待の込められた楽曲ですね。

「La Vie en Rose」の見どころは?

人数を生かしバラを表現したダンス

「La Vie en Rose」ダンスの見どころは、バラを表現した美しいダンス。
全員で大輪の花を、分かれて小さな花を作るなど、12人という人数を生かしたダンスが特徴的です。
また花の咲く様子を手先と全身とで表現する、メリハリのあるダンスは圧巻です。
コーラスに入る前ウンビがセンターに立っての力強いダンスに魅了された人も多いのではないでしょうか。
コーラスの花をパッパッと咲かせるダンスは、スタイルがいいIZONEらではの曲線美も生かされていますよね。

メインボーカル・ラッパーは?

IZONEのメインボーカルは、『Produce48』でも歌唱力を絶賛されたユリ。
愛らしい顔からは想像できないハスキーな声のギャップにハマること間違いなし。
2番でメインボーカルをとっているのは妖精のようなルックスが可愛らしいチェウォン。
声も顔に劣らず可愛らしく安定感があるボーカルはユリとはまた一味違った良さがあります。
ぜひ2番にも注目してみてくださいね。
またダンスのパートでも紹介しましたが、ウンビの力強いボーカルは圧巻です。

メインラッパーを務めたのはイェナ。
イェナはこれまでラップをしたことがなかったそうですが、イェナのセクシーな声にぴったりですよね。
普段は愛嬌いっぱいのイェナですが、ステージに上がるとびっくりするくらいセクシーな雰囲気も作ることができます。
個人的にはカンちゃんの「루비보다 더(ルビボダ ト)」がクセになります(笑)

「La Vie en Rose」の掛け声を覚えよう!

アイドルグループの応援に欠かせない掛け声。
なんとIZONEのメンバーが丁寧に掛け声をレクチャーしている動画があります!
一緒に練習してコンサートで盛り上がれるようにしましょう。

IZ*ONE (아이즈원) – 라비앙로즈 (La Vie en Rose) 응원법

「La Vie en Rose」のミュージックビデオ

IZ*ONE (아이즈원) – 라비앙로즈 (La Vie en Rose) MV

「La Vie en Rose」パフォーマンス動画

MAMA韓国での「La Vie en Rose」パフォーマンス動画。
MAMAのため特別にアレンジされています。
衣装は全員白でフレッシュなイメージですね。

[2018 MAMA PREMIERE in KOREA] IZ*ONE_INTRO + La Vie en Rose 181210

こちらはMAMA香港でのパフォーマンス。
ハンカチを使った演出がバラを表す「La Vie en Rose」にぴったりです。
また衣装も赤・白・黒のドレスにたくさんのビジューがあしらわれていて華やかさがありますよね。

IZ*ONE_La Vie en Rose│2018 MAMA in HONG KONG 181214

「La Vie en Rose」は本当はIZONEのために作られた曲ではなかった?

ネットで「La Vie en Rose」はもともとCLCという別のKPOPグループがカムバックを予定した曲であるという情報が流れました。
これについて公式のコメントはないものの、CLCのデモバージョンも出回っている状況で、CLCのメンバーもレコーディングした事実を認めているという情報もあります。
実際に作詞・作曲を手掛けたMosPickはCUBEお抱えのミュージックプロダクショングループです。

CLCの所属事務所CUBEが「La Vie en Rose」をIZONEに譲渡した理由はわかりませんが、『Produce48』にアーティストを練習生として出す予定が、事前にその情報が流出してしまい他の事務所から練習生を出すことになったので、そのお詫びとしてCLCがデモは収録していたがカムバック曲に使わなくなった「La Vie en Rose」を譲ったのでは?という説もあります。

真相はわかりませんが、「La Vie en Rose」はフレッシュなIZONEにぴったりな曲ですよね。
素晴らしいパフォーマンスでIZONEのデビュー曲として「La Vie en Rose」は最高度に仕上がったと思います。

またCLCも「NO」でさらにガールクラッシュなイメージでカムバックするなど活動も順調そうですよ!

[MV] CLC _ No

コメント

  1. […] *「La Vie en Rose」についての詳しい記事はこちら […]